草加ファミリー歯科が選ばれる理由

1 たまに爆笑している

長持ちする治療

目の前の人を理解しないと治療になりません。余所行きの人格では理解したことにはなりませんので、とにかく会話をします。すると多くの方が私たちを笑わせようとしてきます。人間の愛らしいところだなといつも思います。

そもそも私は人間の性質に興味があります。何が嬉しいのか、何が嫌なのか、どんな傾向があるのか、人間に関することを日々研究しています。時にはそれを承知の上で辛いことをお伝えしないといけないこともあるのですが、多くは個々人の特徴を加味してカウンセリングし、プラス面を活かして治療結果に反映出来るようにしています。ですから、当院に来て意識が変わったと言ってくださる方がたくさんいます。

 そもそも、クリニック名に「ファミリー」とつけているくらいです。家族を診察する時はやはり気持ちが違うものです。自分という人間の性質を利用して、一人一人を家族を治療する気持ちで大事に大事に診療しています。また、治療の一つ一つが作品であり自分の子供であると考えていますので、他所に出て恥ずかしくないような治療をすることを心がけています。

2 一人30分以上の診療時間

治療計画は大事なことですが、状況を深く理解していくにつれて最初に決めたことがそのままやり通せるとは限らなくなります。その時に決めた通りのことをしてしまえば、それはすでに他の治療です。ですから、状況に応じた対応も大事なことだと考えます。現在までの流れ、治療後にどうだったか?、最近変わったことはなかったかなど、それらからヒントを得て柔軟に対処するからこそ長期的な予後が見込めます。お話をお伺いする時間をしっかり設けて、治療に反映できるようにしっかり時間を確保すること自体がもう既に診療であると考えています。

3 虫歯の処置はなるべく1回で完結

歯

例えば虫歯で歯を大きく削った場合、その状態で仮蓋をしてしまうと露出した象牙質から象牙細管を介し神経に反応を生じさせてしまうかもしれません。その予防のために、当院では歯を削った後に神経保護の処置や修復までを終わらせます。そして、噛み合わせ調整や形態修正と一旦完了する形まで行います。噛み合わせの半端な状況では治療の成果を確認できないと考えているからです。
多くは時間の問題でそこまで行えないのですが、当院は時間を確保していますので最後まで終えることができます。その結果、細菌に暴露するリスクを最小限にし、治療によって生体機能を邪魔していないかを確認するので、良好な長期的予後を実現します。

4 半個室で安心して会話が出来ます

歯科ユニット

口臭や歯並び、磨けていない恥ずかしさなど、ほとんどの悩みがプライベートなことでありますから、話しやすい環境というのはとても大事なことです。当院は診療室が半個室になっていますので、プライベートな会話も周りの目を気にすることなくできます。
ついつい会話に夢中になってしまうことも多いのですが、そのおかげで深い個人理解ができることで、本当に望んでいる結果に反映させることができます。治療方法を患者様に当てはめるのではなく、患者様の希望に治療を応用することを目指します。

5 治療の全行程を歯科医師が行います

・仮歯は歯肉の形態修正や歯髄の保護、噛み合わの模索などに重要な役割があります。
・詰め物は治療のクライマックスです。治療期間より長いその後の生活に使われるものなので、歯科医師自身がしっかりと調整します。
・型取りにももちろん技術があります。散々治療した結果、最後の型採りは助手さんにお任せでは本当に治療を大事にしているとは思えません。

他人任せにした結果、合わない技工物などを無理やりはめ込むようなことをせず、「合うものを作れる状況づくり」までを技術と考えますので、型採りどころか仮蓋さえも歯科医師が行います。

6 栄養状態の解析ができます(一部有料)

栄養

口腔内を診ただけも身体で起きている現象の予測ができます。さらに血液検査なども行ってその裏付けを取り、適切な食事指導や生活習慣の改善のお手伝いができます。また、人体に有害な重金属などについても相談していただけます。ただ治療を行なって完了しただけでは理想的な口腔内環境を維持していかれません。多くの身体的な状態と口腔内の関係を読み解いて、長期的に良好な口腔内の環境維持に取り組んでいます。

7 ”最新”を使わなくても治療ができる事が逆に凄い

何においても、最新が生まれ、運用されて、結果が出て、修正が起き、最適へと変遷します。残念ながら、長い医療の歴史において、最新は必ずしも最良を意味してはいませんでした。もちろん、最新によって新たな治療の選択が広がって救われた人もたくさんいます。ただ、歯科の場合は短期的な生命の危機に直面している分野ではありません。確実なものを行なって、将来に可能性を残すことが重要な考え方です。ですから、現時点では長期予後の判明していない最新設備に頼らずに、長い歴史の中で偉大な先人たちによって培われた予知性の高い治療方法を選択しています。それらによって充分に良好な口腔内環境を構築できルところが歴史の素晴らしいところだと思います。

8 神経を取らない

初回の時点で神経を取らなくてはいけないような状況であった方を除いて、治療の際に神経を取る治療をすることは、年間で10回あるかないかくらいです。この数字は大型の歯科診療所では1日で達してしまうような数字です。歯を削るときから神経を取らなくて済むように配慮していますので、きわどい場合であってもかなりの確率で神経を残すことができます。神経の治療の複雑さ、破折の可能性、補綴物の予知性の低さなどを考えると、神経を取らないことによるメリットはとても大きなものです。

9 歯を抜かない

こちらも初回の時点で抜歯と判断せざるを得なかった場合を除いて、診療過程で抜歯になったことは年間で10例あったかどうかです。むしろ、他院で抜歯と言われた歯も保存を試みて現在も使ってもらっていますから、もう少し数は増えてもいいようなのですが、今のところ少ない数で抑えられています。当然、患者様の日々の努力の賜物です。
おかげさまで、当院のスタッフは抜歯用の器具をなかなか覚えられません。使う頻度が少ないですから仕方がないことです。

10 とにかく生体機能を壊さない

生体機能

歯科治療の最善は既に個人個人が持っています。私たちはその機能を壊さないことに全力を注いで治療しています。マニュアルを見て、マニュアル通りに出来ることが最良ではありません。歯科医療に患者様を当てはめるのではなく、患者様に歯科医療を適用させることが大事だと考えます。ですから、「歯科的にはこれだから」とするのではなく、個人に合うものはどれかを探していくことが大切です。

 

 

お問い合わせ

 

受付時間  月・火・木・金・土   9:30~19:00(土曜日は18:00まで)

お電話 048-927-0002

休診日 水・日曜日  *祝日は診療しています

診療時間 平日 9:30~13:00  14:30〜19:00

土曜日 9:30~13:00   14:30~18:00

医院概要

医院名 草加ファミリー歯科・矯正歯科クリニック
代表 小垣 佑一郎
開院 2013年4月2日
所在地 埼玉県草加市高砂1-3-20
事業内容 歯科医療

診療の流れ


受付

ご来院いただいたら、まずは受付でお名前をお知らせ下さい。

 

 

待合室

椅子にお掛けになってお待ちください。

 

チャイルドコーナーもあるので、お子様も楽しんでお待ちになれます。

 

歯磨きグッズも各種取り揃えてあります。

 

各治療内容のパンフレットも揃えてあります。

 

お時間になりましたらご案内いたします。

こちらの廊下を進んで診察室へ向かいます。

 

 

 

診察室です。

 

リラックスしてお掛けになってください。

 

まずは色々とお聞かせください。

 

診療開始です

 

 

 

大丈夫か確認します。

 

無事に終了しました。

お疲れ様でした